活動実績

“やっちょります!”テスノでの活動実績のご紹介です。

活動報告 2018.08.27

大分ものづくり未来塾~OJT
研修・講座案内

7月からスタートしている(一社)県工業連合会主催平成30年度大分ものづくり未来塾「若手技術者育成研修」のOJT(仕事を通じて育成する研修)が8月よりスタートしました。出席企業を訪問し、研修出席者とともに受講内容のテーマで改善を進めております。
特に今年度はものづくりの基本やIoT(モノのインターネット)の考え方を組み込んでおります。
例えば
A社:作業日報情報を自動的に集約し可視化できるシステムを構築する。また、従業員の位置情報を把握することにより迅速にかつ効率的な人員配置をするシステムの検討。
B社:製造や工事現場で使用する部材の管理をIoT化し、部材の在庫圧縮や効率的な発注管理ができるようにする。
C社:各工程で発生する不具合のデータをデジタル化し、分析し、情報の共有化することにより不具合の発生を減少させる。
D社:各工程の管理データは現在アナログで管理されているがデジタル化することを進めている。
E社:精密機器の組み立て工場で、部材管理をIoT化することによりムダの排除と作業時間短縮を図る活動を実施している。

等の活動を実施しおります。(足立)

活動報告 2018.07.27

大分ものづくり未来塾「若手技術者育成研修」
研修・講座案内

(一般社団法人)大分県工業連合会主催の大分ものづくり未来塾「若手技術者育成研修」が7月4日スタートしました。
その事業を受託させていただきカリキュラムの一部をTSNOが担当し、ご好評をいただいております。
今回は23社28名のご参加をいただきました。
今年度はIoTに関する内容を主体にしており、具体的には
1) 設備管理 2)生産管理 3)在庫管理
 等を主体にした内容で講座を実施しました。
IoT推進の基本的な考え方である‘アナログからデジタル化へ’をベースにして進めております。
また、今回は講座主体でなく現場主義を基本としており、講座後に各企業様を訪問しOJTの手法でご支援させていただく計画です。
さらに、‘地域経済牽引事業’のモデル工場2社を見学させていただきIoTの実施状況を学ぶ計画です。(足立)