事業概要

安全衛生管理

安全・安心が問われる今日、企業がこの問題を避けて通ることはできなくなりました。社会が安全・健康・環境の価値を従来にも増して高く評価するようになり、安全も選ばれる時代の到来です。
テスノでは、安全衛生は「コスト」ではなく「競争力」であるとの考え方のもと、CSR、経営理念における安全衛生の位置づけ、活動方針と計画の作成などの社内安全衛生管理システムの構築から具体的な活動手法の確立まで、安全衛生の専門家がお手伝いします。

支援内容

1. 安全衛生管理システムの構築

① 活動方針、活動計画
② 管理体制
③ 労働安全衛生マネジメントシステム

2. 各種安全衛生活動の導入と訓練

① リスクアセスメント(作業安全・化学物質など)
② 危険予知活動(KYK)
③ ヒヤリ・ハット活動
④ メンタルヘルスケア(こころの健康づくり)

3. 安全衛生教育

① 労働安全衛生法に基づく危険・有害業務の特別教育
② 安全管理者選任時研修
③ 衛生管理者受験準備講習
④ 職場のより良い人間関係を築くためのコミュニケーション
⑤ その他、安全衛生に関する研修・講演

4. 職場の安全衛生診断 ~ ムリ・ムダ・ムラの発見と排除

① 職場環境管理(危険有害物・騒音・温熱条件など)
② 作業管理(不安全行動・作業姿勢・保護具など)
③ 設備・機械(点検整備・安全装置・局所排気装置の能力など)

危険予知訓練の様子の画像

危険予知訓練の様子